胸が垂れるのはなぜか?ナイトブラで戻す

バストの悩みとしてよく挙げられるのがバストの垂れです。

年齢と共にバストが下がってきたり、授乳を終えたら一気に下がってしまったりと、垂れに悩むタイミングは人それぞれです。

そんな垂れを直すためにはナイトブラを使うという方法があります。

そこで今回は胸が垂れる理由や、ナイトブラで垂れを治す方法についてまとめました。

胸が垂れる理由とは? 

まず始めに胸が垂れてしまう主な理由についてまとめていきましょう。

クーパー靭帯が切れる

クーパー靭帯は乳腺や脂肪を吊り下げているものです。

クーパー靭帯が正常であればバストは上向きの綺麗な形になります。

しかし、激しい運動をして胸を動かしたり、寝ているときに胸が垂れることで伸びたり切れたりすると、バストは垂れてしまいます。

クーパー靭帯は一度伸びたりしてしまうと元に戻すことはできません。

女性ホルモンが年とともに減少する

ふっくらとハリのあるバストを保つためには女性ホルモンが欠かせません。

しかし、年とともに女性ホルモンは減少していき、バストもどんどん垂れてしまいます。

若い頃はハリのある綺麗なバストだったのに、年を取ると垂れが気になるのはこうした事情があるのです。

ブラのサイズが合っていない

ブラはバストを支えてくれる女性には欠かせないアイテムですが、サイズを間違えてしまうと垂れの原因になってしまいます。

例えば大きすぎるサイズをつけているとブラの中でバストが動いてしまい、クーパー靭帯を切ることになりかねません。

また、反対に小さすぎてもバストを押さえつけて苦しかったり、変形したりといったトラブルの元になります。

そのため、綺麗なバストを保つためには自分にしっかり合ったブラをつけることが不可欠です。

ナイトブラでバストの垂れが戻る理由とは?

バストの垂れは女性にとって深刻な悩みですが、ナイトブラを着用すると垂れが戻る可能性があります。

もちろん、垂れを防止するのにも役立ちます。

ナイトブラは伸縮性のある素材を使用しているため、着用すると立っても寝転がってもバストの位置をしっかりキープすることができます。

そのため、バストが激しく動いてクーパー靭帯を切ることを防げます。

また、しっかりホールドすることでお肉が正しいバストの位置を覚え、一度垂れてしまったバストも昔の位置に戻すことができるのです。

ナイトブラでバストの垂れを直すコツは?

ナイトブラで垂れを直すためには気をつけなければいけないポイントがいくつかあります。

これからご紹介するポイントに気をつけながらナイトブラを使うようにしましょう。

着用時に周りのお肉をしっかり入れる

ナイトブラを着用するとき、バストを収めたら背中や脇の周りにあるお肉もしっかり寄せてブラの中に収めるようにしましょう。

この一手間で効果が大きく違ってきます。

長時間着用する

より早く効果を出したいときは出来るだけ長時間着用するのがおすすめです。

夜寝る間だけでなく、日中にも着用すれば長い時間バストが正しい位置で固定され、早くお肉が場所を覚えて、着用していない時でもバストが上がるようになります。

ナイトブラで垂れた胸を戻す

バストの垂れはクーパー靭帯が切れたり、女性ホルモンの分泌が減少することで起こります。

ナイトブラは一度垂れてしまったバストでも正しい位置でしっかりホールドし、寝ても起きてもキープすることで昔のようなハリのあるバストに戻してくれます。

使う時間が長ければ長いほど効果が出やすいので使うときには昼間も着用するのがおすすめです。

ヴィアージュ
画像タイトルや代替えテキスト

寝てる時につけるだけ!
Viageビューティアップナイトブラはこんな方にオススメ!
・寂しい大きさのバスト
・バストが外向きに離れている
・年齢によるバストの垂れ
・授乳後ハリがなくなった

私が個人的に毎日使用しているナイトブラです。

モテフィット
モテフィット

・Youtuber『てんちむ』さん全面プロデュースしているナイトブラです。
・26秒に1枚売れているいます。
背中と脇下の着圧感を強化し、脂肪のたまりがちな背中・脇下からしっかり引き寄せ定着させる独自構造で極圧パッドで快適なつけ心地です。

ふんわりルームブラ
ふんわりルームブラ 育乳 ナイトブラ バストアップ

ナイトブラなのに!豊富なカラーとサイズ、かわいいデザインで種類が豊富です。
ふんわりルームブラなら谷間メイクも簡単です。理想のバストにボリュームアップできます。
バストが離れ気味でお悩みなかたにもギュッと寄せてバストをきれいに!
垂れが気になる方にもオリジナルのパッドが支えるから大きいお胸の方も安心ですね

悩みに関すること
naitobura1をフォローする
ナイトブラで綺麗な胸を作ろうよ

コメント

タイトルとURLをコピーしました