モテフィットの効果的なつけ方は?

女性に大人気のナイトブラであるモテフィットなのですが、その効果というのはつけ方によっても左右されます。

逆にいえば、つけ方によってはせっかくのモテフィットの効果もなかなか実感できないかもしれないのです。

ここでは、モテフィットの効果的なつけ方についてご紹介していきたいと思います。

上からかぶるのではなく、下からはくようにつける

モテフィットに限ったことではないのですが、モテフィットのようなタイプのブラだとやはり上からかぶるように着用する方も多いのではないでしょうか?

もちろん、上からかぶるように着用するのも悪くはないのですが、モテフィットの効果をより実感したいのであれば上からかぶるのではなく、下からはくように着用してみましょう。

普段、上からかぶるように着用しているという方にとっては面倒に思えるかもしれません。

実際に上からと下からであれば、下からのほうが胸との距離もあります。

ただ、下からはくように着用することによって、胸より下にあるぜい肉をしっかりとモテフィットのカップの中へと集めることができるのです。

よりバストアップ効果が期待できるようになります。

着用前に脂肪をよくほぐしておくこともポイント

モテフィットの効果的なつけ方というのは先でお話しましたように、下からはくように着用するというものです。

これだけでもまったく違ってくるかと思うのですが、せっかくならもうひと手間で効果をよりいっそう高めるようにしましょう。

そのひと手間というのがモテフィットの着用前に脂肪をよくほぐしておくということです。

胸の下のぜい肉はもちろん、ワキなどのぜい肉もしっかりとほぐしておき、それをモテフィットのカップの中に集めるようにしましょう。

周辺のぜい肉をすべてモテフィットのカップの中に入れ込むくらいの感覚でOKです。

ぜい肉をモテフィットのカップの中に入れ込んだら整えて、最後に肩紐の流れを調節するようにしましょう。

これだけで理想のバストがぐっと近づいてくるかと思います。 t

コメント

タイトルとURLをコピーしました